• 薪平 薪屋

鳶口で腰痛対策?

最終更新: 2018年12月1日

以前、鳶口を使って薪をポイポイなげている薪作り動画を見た。

これは楽そうだと思い、さっそくSTIHLの鳶口を2つ購入。




逆さにするとどうしてもピノキオの足に見えてしまいます。



ちなみに後ろに見えるのが、バイオエタノール暖炉というもので、煙が出ないので煙突を設置する必要がなく、一酸化炭素などの有害物質も排出しない、置くだけで設置完了というなかなかおしゃれな暖房器具です。




こんなのもあります。




気になる燃費は...


1時間当たり250円程度のようです。



暖房器具としてはどうかなと思いましたが、けっこう部屋も暖まりますよ。



鳶口の話に戻りますが、今までは柄の長い鯨カギを使っていました。

大きな玉切りを転がす時など活躍してくれましたが、先端部が軽くて木にサクッと刺さりにくいように感じました。



で、鳶口ですが先端に重みがあり、サクッと刺さります。


まだ、使い慣れていないのでまだポイポイとは投げられませんが、力加減を覚えればいろいろな面で作業効率が良くなるはず。


 ①薪を直接つかまない為、作業手袋のダメージがかなり減る。

 ②かがむ姿勢が少なくなり、腰の負担が少なくなる。

 ③少ない力で丸太を動かせたり、薪を移動させることができる。


以前は自宅用の薪作りでしたが、今後、事業としての薪作りになります。

少しでも楽に、効率良く、知恵と工夫、道具もフルに活用して沢山薪を作っていきます!

#鳶口 #玉切り #薪 #薪作り #薪屋 #薪販売 #薪割り #stihl

232回の閲覧

©2018 by 薪屋 薪平. Proudly created with Wix.com